カテゴリー「癌の話」の5件の記事

2011年5月28日 (土)

大往生(猫)

私も家族も赤ちゃんも順調に成長しています。
長男の時に切迫早産で入院したので
毎日早めに寝ております。今のところ大丈夫そうです。

父は手術で取り除いたリンパ部分に癌があったので
通いで抗がん剤治療をしていて、髪が抜けて坊主にしていて
うちの息子が唖然としていましたww

20年生きた実家の猫が5月28日の夜に亡くなりました。
水曜日からご飯を食べなくなって心配してて
老衰でしょう。最期は少し咳き込んで母が抱っこして、眠るようにいったようです。
母が落ち込んでそうなので、明日会ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

妊娠8か月

今月で妊娠8か月になりました。
座るとふとももにお腹がのりますw
赤ちゃんは元気に毎日動いています。
最近しゃっくりをするようになり、お腹が2・3秒おきにピクンピクン動きます。
2人目も男の子ということで、旦那は名前悩んでるようです。
連休はいろいろあって夜は眠くて、すぐ寝てしまう日々です。


父の肺がんの話。

父の体内に今は癌はないのですが
多めに切除したリンパのところにも癌が転移していたようで
5/10から抗がん剤治療をすることになりました。

手術が終わって落ち着いたら温泉に行こうと約束していたので
また入院する前、この連休で行くことにしました。

4/28に旦那が会社から帰ってきて
健康診断の結果を持ってきました。

「腎臓形成異常」ということで精密検査が必要とのこと。
尿など数値は問題ないのですが
カタチがおかしいらしいのです。
エコーをかけてる人がビックリしていたらしいです。
ネットで調べたけど、よくわからなくて
泌尿器科を5/2に受診することになりました。

せっかく温泉の約束をしたけど、旦那の結果次第では
今後どうなるか分からないなぁ・・・と不安な連休スタートでした。

4/29 この日は旦那は自宅で故障待機をする当番でした。
会社にも当番の人がいるのですが、その人が出動しなくてはいけなくなった時の為に
自宅待機者もいるのです。
天気がいいのに、どこにも行けない…
息子と二人で公園で遊んだりして過ごしていました。

義母から電話がきて、熱が出たから病院へ行ってくるとのこと。
次に電話がきた時には
「肺炎で入院するよう言われたけど、犬が心配だから帰る」という電話・・・
旦那は半ギレで入院するよう説得したけど、ガンコで言うことをきかず
薬をもらって帰宅してしまいました・・・

4/30 この日は遊園地で仮面ライダーショーを見る予定でしたが
義母を病院へ連れて行くので中止に・・・
幸い義母の肺炎はひどくならずに快方にむかいました。

5/1 大雨・・・
もうこの日しか仮面ライダーショーを見に行く日がなく
大雨の中、仕方なく行きました。
ショーの最中に「おしっこしたい!!」という息子ww
おしっこ成功率は高くなりつつあります。
遊園地の乗り物に興味津々のようでしたが、雨でほとんど乗れず…

5/2 旦那の腎臓の検査の日でした。
結果は馬蹄腎という先天性の奇形で、生まれつき馬の蹄のように
腎臓が背骨をまたいでU字にくっついているそうです。
2000人に1人らしい。
異常はなくホッとしました。
旦那は、初めて自分の体がそうなっていることを知って驚いていました。

5/3 私の両親を連れて温泉へ。
父はカラスの行水なのですが、私の友人の肺がん克服体験を聞いて
体を温める重要性をわかってくれたらしく
がんばって温めていました(*´∀`*)
岩盤浴にも挑戦していましたよ。

お昼ご飯を食べて、実家に戻ると
実家の猫(21歳♀)が前日から調子が悪く、血尿が出だしたので
急遽、旦那の車で祝日もやっている動物病院へ。

実家近くの動物病院はどこもヤブっぽくて
母は「あんな丁寧な診察初めてされた!」と感動していました。
ちょっと遠いけど、いい先生で良かったです。

21歳のおばあちゃん猫ですが、気の強さは健在で
先生にフシャーと威嚇したらしく
「こんな21歳の猫、見たことない!」と驚かれたらしいですwww

旦那は「連休中に3回も病院へ行くとは思わなかった。」(義母、自分、猫w)
と言っていて、私もこんな慌ただしい連休になるとは思いませんでした。

5/4 今日も旦那が自宅待機の当番で、雨だし
前日にウルトラマンゼロのDVDを借りてきて家族で見たり
「君に届け」11~13までやっと借りれて一気に読んだり
まったり過ごしました。今日は事件なくて良かったですw

明日も事件なく、楽しい休日になるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

父退院

今日は実家にきています。
午前中に父が退院しました(●´・∀・ノノ パチパチ

病院の人達がビックリするほどの回復らしく
肺の機能をテストするために歩いて血液の酸素濃度をはかるのですが
「そんなに早く歩いて大丈夫?!」と言われ続け
一週間も早く退院となりました。今までこんな人いないとか言われたらしいw

糖尿病は食事管理だけで毎日運動を必ずしてきたことが
今回とてもよかったそうです。

交通事故、胆石、糖尿病、白内障など今まで4回の手術をしてきた父。
自信はなかったけど手術前に不安そうにしている妹に
「今まで何回も死にそうになって乗り越えてきてるんだから、今回も大丈夫だって!」と
言ったんだけど、まさかこんな早く退院とは思いませんでした。

まだ階段の昇り降りは禁止されてて
もちろん孫を抱っこするのもダメなので、言い聞かせて
手術の傷跡は小さいけど痛々しいかさぶたを見せると分かってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

実家でなぜか熱をだす

23日、実家にて一泊。

24日夕方、息子が熱をだし、37.7→38.1 微熱かなぁ~?自宅へ戻る。

25日、朝38.8まで上がる。小児科へ。
インフルエンザ、アデノウイルス、溶連菌など綿棒3本を鼻につっこまれ検査。
すべて陰性。抗生物質をもらう。
夕食後、一度吐く。39.1まで熱があがる。

実父、入院。

26日、朝38.2まで下がる。再び病院へ。病院では平熱。
もう一度インフルエンザの検査。陰性。一安心。
食後に「お腹痛いから撫でて」と言うので、一応みてもらうが大丈夫みたい。
甘えたいのかな?

27日、37.7という微妙な熱…。一日安静にする。
本人は元気が戻ってくるが、食事量はいつもより少なめ。昼寝も長い。

28日 実父、手術。
実家の猫が21歳とよぼよぼのおばあちゃん猫の為
面倒をみに実家一泊。

父の肺がんの手術は成功しました。

右肺の25%+近くのリンパを切除し、切除したリンパに癌があるかどうか
これから検査して、癌があれば放射線治療などをするようです。

手術当日は傷口が痛くてつらかったようですが
29日の朝には痛みも消え、今日は管も1本に減り
すっかり歩いて元気だそうです。他の方より回復は早いそうです。

29日、実家から自宅へ戻る。
息子は少しずつ食事をとれるようになってきました。
夜、夢をみて泣いたりするので私は睡眠不足気味・・・

30日、旦那代休。
夜はパソコンせずにすぐ寝ていたものの、息子の看病で睡眠不足。
赤ちゃんも大きくなってきたせいか、今日は動悸がひどくて
息子を旦那にまかせてゆっくり昼寝。
少しよくなりました。

息子はまだ時々「お腹痛い」と言いますが、元気になったし
父の手術も成功し回復しているし
ホッとしました(*´∀`*)
今日も早く寝まーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

父が初期の肺がん

うちの父は自営業ですが毎年健康診断を受けています。
今年は2月に受けて、レントゲンに影があるので再検査に。
CT撮って癌じゃないかと言われ、肺がん専門の病院へ。
PET検査をして、細胞を取る一泊入院をして
本日検査結果が出たようで母から電話がきました。

肺腺がんで悪性だったようですが
大きさは3センチ、手術ができるので
1~4段階のうち1(4が末期)
転移はなさそうだが手術してリンパを見て
放射線治療が必要になるかもしれないとのこと。

禁煙して20年ぐらいたつけど何が原因なんだろう…

数年前に糖尿病になってからは節制して薬を飲まずに食事療法だけ。
血糖値も安定しているおかげで、すぐ手術もできるそうです。

お医者さんに「手術ができるので、ラッキーなケースです」
と言われたそうです。

初期のうちに見つかって本当に良かったです。

来週、外科の先生と手術の話をして
手術日程などが決まるようです。


5年前に旦那のお姉さんが、末期のすい臓がんで亡くなって
色々調べたり、落ち込んだりした経験があったので
私は今回意外と落ち着いて、やるべきことをやっていました。

父も母も最初はかなり落ち込んで、眠れなかったりしたようで
たまに実家へ息子を連れて行って、気を紛らわせたり
前向きにがんばろう!と励ましたりしておりました。

明日も実家へ遊びに行くので、話をしてきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)