« 濃厚な男、マサヒロ | トップページ | 脳内メーカーとべつやくメソッド »

2007年7月 3日 (火)

ちいさい頭にあった記憶

今日は旦那が宿直なので実家へ行ってみました。

これは珍しいことなのです。

自転車で行ける距離になったのも理由の一つだけど

中国にいる弟が大学を卒業し中国にある日本企業に就職が決まって

卒業写真を両親に見せてと弟からメールがきたのが一番大きな理由。

私は理由がない限り実家に行かないんです。

でも今日行って、両親が喜んでいたようなので

これからは理由がなくても行こうかなと思った。

ちいさい頭にあった記憶

写真は実家の猫、ムック。本当は美猫なのに写真はいつもこうだよ…

家の周りをムックと散歩して、途中の塀でまったり。

家の中に入ったら、しばらく別の部屋にいた。

私のことをさけてる様子(つД`)

でも10分くらい経つと思い出してくれたようで

隣りに座ってきました。なでなでして満喫。

久々の母さんの手料理は私の好きなものばかりで嬉しかったな。

食後、ムックに二階に呼ばれる。

押し入れ探検に誘われた!でも断った。すると一階におりようとするムック。

私はついていかないで様子をうかがっていたら

ちゃんと振り返ってニャーと言われた!

一階におりると私の実家は床屋で、店に来いという。

洗面台で水を飲ませてあげていたことを覚えてて要求された。

もう17歳だからジャンプがおぼつかないので私がだっこして台に乗せる。

そして私の両手にたまった水を飲む。

水飲み後は鬼ごっこ。私がいつも鬼。ムックが逃げる。

やめると鳴くので追いかけてほしいのだろう。喜んで逃げるムック。

最初は「こいつ誰だっけ?」といった対応だったのに

帰る頃には私がまだ実家にいた頃の「この人は遊んでくれる人」になっていたのだ。

あのちいさい頭にちゃんと記憶されてることがすごいと思った。

玄米とおかずをもらって帰ってきました。

免許行ってる?って母に聞かれた。やっぱり頑張るかな!

今日は有り難みを噛み締めながら、おなかも心も満たされた一日でした。

|

« 濃厚な男、マサヒロ | トップページ | 脳内メーカーとべつやくメソッド »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/15633136

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさい頭にあった記憶:

« 濃厚な男、マサヒロ | トップページ | 脳内メーカーとべつやくメソッド »