« 芯をとらえる快感 | トップページ | 今、サボっています »

2007年6月18日 (月)

シャッターを切りたくなるのは開拓ロマン

先週の日曜日。

関東から札幌に戻ってきてから

墓参りに行ってなかったので

亡くなった義姉が好きだったケーキと

新しい雑巾やスポンジなど持って行きました。

周りの雑草を抜き、スポンジで墓を掃除していると

たまたま隣の墓の人もきて

おばあちゃんと私より少し年上の男性がいました。

突然、おばあちゃんが話しかけてきて

 「若いのに偉いねー。○○さん(我が家の苗字)は

  開拓時代にうちと一緒に岩手からきた仲間だ。」

そして男性が

 「これも何かの縁だから資料館を見に行くといいですよ。

  名前がありますから」

と、言うのです。

墓参りを終えて、帰宅。

私は突然の頭痛に倒れるように眠りにつきました。

痛みは翌日も続き、近所の整体で一時間ほぐしてもらって

ようやく痛みもとれました。

旦那のルーツは岩手・・・

私のルーツってどこなんだろうと一週間気になりながら過ごしてました。

土曜日、めずらしく早起き。

旦那はマイカー部品交換のためディーラーに持っていき代車で帰宅。

私は雲ひとつない快晴に軽く興奮し、HOLGAを持って

旦那と代車で外出。もちろん魚眼装着済♪

前から狙っていたサイロと並木を撮影。   

サイロを撮影した後、資料館へ。

たしかに言われたとおり名前があり不思議な気持ちになりました。

いろんな写真を見て、昔は家がほとんどなく畑ばかりで

寒さが厳しい中、開拓するのは大変だっただろうなと

旦那の先祖の開拓の歴史を興味深く見学しました。

私が撮影したい!と思っていたサイロも

開拓時代に作られたものなのかもしれませんね。

    

その後、羊ケ丘を撮影したくなり急遽行くことに。

駐車料金500円かと思いきや

なんと!一人500円取られたことにビックリ!

高いよ。羊とクラークがいるだけなのに高いよ( TДT)

と、思っていたら・・・石原裕次郎がいた!!

070616_125201

なんかいろいろ増えてて面白かったです。

ファイターズの手形もあった!新庄のがあったよ。

ラム肉ソーセージというかなりクセのあるものを食べて

ちょっぴり後悔しました。とうきびソフトか鮭まんにすれば良かった・・・

鮭まんとは肉まんの鮭バージョンです。

  

↓顔入れシリーズ。

今回は惹かれるものがなかったので

丸の中にクラークを入れてみた。

070616_125801

知らない間に足湯が出来てた!

070616_125901

でも定山渓って・・・イマイチだなぁ。

タオルとか持ってきてないんで入れませんでした。

  

HOLGAで羊を撮影しました!ヽ(´ー`)ノ

ずーーーっと羊を撮ってみたかったの!!

でもね・・・

毛刈りされて短髪だった・・・

。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

ねぇ、あのモフモフ感はどこ?

べつやくさんが見たヤギまでひどくないけど

かなり不服です。モフモフしてきた頃にまたこようと思います。

  

|

« 芯をとらえる快感 | トップページ | 今、サボっています »

とりとめのない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/15482604

この記事へのトラックバック一覧です: シャッターを切りたくなるのは開拓ロマン:

« 芯をとらえる快感 | トップページ | 今、サボっています »