« どこにいてもただ願っている | トップページ | 引越スタート »

2007年3月28日 (水)

桜が咲くころにまた思い出すでしょう

関東生活も残り2日です。近所の大きな桜の木が咲き出しました。

まるでお別れを言っているみたいです。

  

25(日)

引越準備<<<<ドラクエモンスターズジョーカーにハマる。

他の人に「準備すすんでる?」と聞かれても、回答に困る。

夜は旦那がイチオシの麻布ラーメンを食べに行く。

もちろん電車の中でもDSをやり続ける。

Cimg2978

立ち食いのラーメン屋って初めてでした。

豚骨醤油を食べた。札幌の山岡家のような感じ。

トッピングがテーブルの上にあり、もやしはかなり辛い。

でもちょっと入れると美味しい。

   

26(月)

東京にきて一年目 渋谷勤務、二年目 大井町勤務で

渋谷の人達が送別会を開いてくれました。

みんなで写真撮って、プレゼントもらって嬉しかった(*´∀`*)

2ヶ月に1~2回ぐらい飲み会やったり岩盤浴に付き合ってもらったりで

みんな仲良くしてくれてました。

飲み会の最中、自分が送別されてる実感がなくて

また来月あたりあるんじゃないか?みたいな気がしてた。

でも飲み会終わって、外に出て、後輩が手紙をくれて

「ホントに最後なんですね、寂しい」って泣き出して

私もほろっときた。

一年前、派遣の新入社員で入って、一ヶ月一緒に引き継ぎして

その後も電話やメールで相談受けたりフォローしたり

最後もエクセル関数を実際会って教育したんだけど

彼女に教えていると、レベルアップした瞬間が見えるのね。

この一年ですごく成長してくれて、今ではみんなに頼られていて

スポーツ選手が優勝した時のコーチのような気分だったの。

私が見てないところでの苦労もたくさんあったと思うんだけど

一年間積み上げてきたものを共有できて感動した。

で、またこれ書きながらも泣いてるんだけどさ。

  

その時に「別れの時」だということを実感したのね。

  

「北海道にみんなで会いにいけばいいんだよ」って言ってくれて

私もみんなにまた会いたいです。

  

27(火)

東京出社最終日。

部の朝礼でみんなの前にて挨拶。いっぱい考えたのに半分も言えなかった気がする。

最後のグループミーティング。上司が

「このメンバーでやる最後の朝礼だな」って言った時

すごい寂しくて泣きそうだった。

朝礼後はひたすら事務処理。

ランチはDS三台持ちよってマリオカート大会。すごいいい勝負!

夕方、大量の仕事がやってきて残業確定。

その後16~17時まで急遽打ち合わせ。

後任に教えたのに各支店でやることになったり

今さら?引き継ぐ前にやれよ!というような内容にキレた(-∀ー#)

17時、挨拶まわり。励ましの声をいただく。

インフルエンザが流行っていたり、仕事忙しかったりで人が少なかった。

20時前になんとか事務処理終了し、私物を急いで片付ける。

20時半に慌ただしく退社し、遅れて送別会に出席。

飲まなくても盛り上がれる性格なのに

忙しかったからか眠くて、みんなが暴走する様子を傍観していた。

  

どうして酔うと「職場の中で誰が一番好き?」という質問をするんだろう?

真面目に答えたら噂になるし、答えないのもしつこくされるし

上の人もランキングに入れないといじけるだろうし

傷付けないために頭使うから面倒な質問ですよ。

「じゃあ主任でいいや(゜Д゜)」と、かなりなげやりに答えたのに

主任は満足気でした・・・_|¯|○ il|! 

  

一軒目を出た後、15分くらい歩いて駅から離れたスナックへ。

一時間ぐらいで店を出て、みんなフラフラ。

何回も同じ言葉をくれるし、何回も握手するし面白かった。

みんなは明日会社だもんね。

赤羽行の終電に乗って帰ったけど、ちょっと心配だなぁ···

赤羽からはタクシー。

主任とは同じ方向だけど

一緒のタクシーに二人で乗るのがイヤだったので、キッパリ断りました。

ちょっとかわいそうな最後だったかな?

でも一人になりたかったんだよね。

タクシーに乗り、窓から見える桜を見ながら

いろんなこと思い出した。

本当に濃密で素敵な二年間。

きっとまた会えるって思うけど、寂しくて泣いた。

現実を受け入れなきゃいけない痛みで

すっかり目がさえてしまったので

家に帰ってからパソコンで住所変更手続きをして、ブログ書いて今に至ります。

もう5時だ…。最後の燃えるゴミを出さなくては!!これかなり重要です。

引越は29日。がんばらなきゃ。

|

« どこにいてもただ願っている | トップページ | 引越スタート »

とりとめのない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/14799014

この記事へのトラックバック一覧です: 桜が咲くころにまた思い出すでしょう:

« どこにいてもただ願っている | トップページ | 引越スタート »