« 霹靂 | トップページ | 奇跡 »

2006年8月20日 (日)

二ヵ月

二ヵ月

昨日は仕事終了後

職場→羽田→千歳

21時過ぎ新千歳空港にて撮影。

旦那の実家に22時に着いたので、東京から5時間かかる。
飛行機の待ち時間が長いね。

昨日は近くの温泉に慌ただしく入り就寝。

旦那の実家は本家なので万が一に備えて片付けられていた。

旦那のばあちゃんも父さんも、鬱病のお姉さんも意外と元気で良かった。

看病疲れしてると思われたお母さんも元気で良かった。

土曜日、レンタカーを借りて病院へ。
お姉ちゃんのお見舞い。
車椅子に座って看護師さんに頭を洗ってもらっていたので、しばし待機。
ちらりとたくさんの管が体から出ているのが見えた。

久々に見たお姉ちゃんは
足はやせ細り、声は弱々しく、顔はどす黒くなっていた。

たった二ヶ月…。

でもお姉ちゃんにとっては闘いの二ヶ月なんだよね。

旦那は笑顔が消えていた。
でもお母さんの話だと、こんなに元気なのは久しぶりで、顔色も良いほうだとか。
モルヒネを少量使い出して痛みをとめてるらしい。

旦那と私が帰ってきて嬉しいんだって。
来たかいがあった。
駒大苫小牧の試合を見たり、食べ物の話をしたりして過ごす。
何を食べても味がしないらしい。
食べるのが好きな人だからつらいね。
おいしいと感じられるのは有り難いことなんだね。

病院のレストランで昼食。
久々に黄色い卵麺の味噌ラーメンを食べる。なかなかうまい。
その後、病院にお母さんだけ残して病院を出た。
病院を出た後から強烈な頭痛。
お盆過ぎたけど墓参りをして旦那の実家に戻り、倒れこむように昼寝。

夜また病院にお母さんを迎えにいき、夕食を食べて帰ってきました。
夜は熱が出てつらいみたい。
そしてやっぱり胆汁は今日も出なかった。
明日は担当の先生と話ができるらしい。
明日はもっとゆっくりお姉ちゃんと一緒にいる予定。
お母さんの話だと今日はもう少し一緒にいたかったらしい。
月曜の夕方の飛行機で私たちは帰るけど、月曜にまた手術。
今度はうまくいけばいいな。
せっかく札幌に帰ってきても、なんだかんだ忙しくて私の実家には寄れないのが寂しい。
でもお姉ちゃんが少しでも元気になるならいいなと思う。

|

« 霹靂 | トップページ | 奇跡 »

とりとめのない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/14799702

この記事へのトラックバック一覧です: 二ヵ月:

« 霹靂 | トップページ | 奇跡 »