« 2006 ナノフェスレポ⑥ | トップページ | NANO-MUGEN FES.2006 二日目 »

2006年7月22日 (土)

NANO-MUGEN FES.2006 一日目

*セットリストを公式HPを参考に一部訂正しました(7/24)

  

一週間ぶりに家のパソコン開きました・・・

今週も忙しかった(;´Д`)

今さらですが・・・

2006年7月16日、17日 横浜アリーナで行われた

ASIAN KUNG-FU GENERATION presents

NANO-MUGEN FES.2006 を振り返ります。

携帯から投稿した写真がでかくて焦って直しました。

それからコメントありがとうございます。

寝て起きたらお返事と二日目書きます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

今回、一人参戦の予定だったのですが

くみさんに声をかけていただいて二人で行くことに。

アリーナ近くのサイゼリヤで腹ごしらえしてから列に並ぶ。

連日30度近い日が続いていて、この日も暑かった。

湿度もすごくて既に汗だく。

時間がないのでスタンディングエリアに直行。

今年は昨年の2ステージ制から1ステージに変わり

スタンド席がかなり増えていました。

バンドステージの両脇には

黒幕で覆われたDJステージとアコースティックステージがあり

その上には大きな液晶があって

アーティストの表情がクリアに映し出されます。

  

◆ 一日目タイムテーブル ◆

13:00 チャットモンチー

14:05 SILVER SUN

15:00 MO'SOME TONEBENDER

15:55 THE YOUNG PUNX!

16:40 ELLEGARDEN

17:35 DREAM STATE

18:20 THE RENTALS

19:40 ASIAN KUNG-FU GENERATION

  

このタイムテーブルを見て思ったのが

終了予定時間が21:30という話だったから

アジカンは19:40~21:00までとしても

普通のライブ並みにやるのか?!ということで

体力温存を考えてしまいました・・・

チャットモンチーは見たかったんでスタンディングで見ることに。

レポでも書いたけど、ヤマダ&キヨシお兄さんの前説があり

これが小さい子に言い聞かせる感じで微笑ましい。

そしていきなり Stone Roses「Driving South」がかかる!

アジカン登場のあの曲です。

ナノムゲンフェスの歴史を振り返り、今回参加のアーティスト紹介。

そういえば過去のナノフェスのTシャツも売ってたなぁ。

いよいよはじまります!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

①チャットモンチー

~ セットリスト ~

東京ハチミツオーケストラ

ハナノユメ

さよならGood bye

ウィークエンドのまぼろし

恋の煙

湯気

恋愛スピリッツ

  

このセットリストは大正解でしたヽ( ´∀`)ノ

アルバム「耳鳴り」のレビューにもなってしまうけど

「東京ハチミツオーケストラ」はキャッチーで覚えやすいメロディー。

新入社員の頃を思い出すような

地方から東京に出てきた人は共感できると思う、このフレーズ。

  

ハチの巣みたいだ 東京

働きバチの行列だ

  

夢が夢でなくなる東京

おいしそうな花のミツ

私はまだまだ世間知らず

甘い匂いに負けそう

  

私も働きバチになっちゃってるな~ (;´∀`)

電車の路線図なんか、ほんとにハチの巣だよね。

でもいろんな夢を叶えられる場所でもあるんだよね。

  

「さよならGood bye」

この曲は胸に突き刺さってきます。

  

愛され続けること 愛し続けること

本当はよくわかってない

曇ったレンズで 何を見ていた?

  

私もよくわかっていないかもしれないなぁ

だから胸に刺さるんだと思う。

  

「ウィークエンドのまぼろし」

ねぇ、いつまでも人は人と手をつなぐのかな

ねぇ、いつまでも人は人を抱きしめるのかな

  

爽やかな曲なんだけど、歌詞は未来への漠然とした不安を綴っていて

生で聴くと良かったなー、チャットモンチー。

演奏している彼女たちは素敵でした!!

  

MCは、誰かのお母さんがナノフェス を ナノゲノム と覚えていて

「ナノゲノムでるんやってなぁ~」と言われたらしく

ちょっとこわいなぁーとかそんな感じで、ほんわか雰囲気で和みました。

一番最初に誰と共演したいかを聞かれた時に

アジカンと答えたそうで

「アジカン先輩ありがとうございます!」って言ってました。

「恋の煙」 → カップリングの「湯気」を演奏して

あっという間に最後の曲、「恋愛スピリッツ」

感動しましたね。なんだかすごく短かく感じた。

    

②Kiyoshi's Bar

シルバーサンは明日もあるんで、4Fのゲストリアム Kiyoshi's Bar へ

暗かったので写真撮影は断念。

既に寝るスペースはいっぱいで、椅子も微妙に満席でした。

画面でシルバーサンを見て、またスタンディングエリアへ移動。

私たちが出た後、キヨシが登場したらしいね・・・_| ̄|○ il|! 

  

③MO'SOME TONEBENDER

人間の体の中には体重の60%の水分が含まれているっていうけど

体の中の水分が揺れる感覚。それほどの轟音が鳴り響いていました。

それが体験できた時点で満足してしまったなー

一曲目の「ロッキンルーラ」と

コンピ収録の「Have You Ever Seen The Stars?」しか分からなかった・・・

即日レポを見ると新曲もやってくれていたらしい。

ベースの人のダンシングに釘付けでした。

  

セットリスト

SIDE B

ロッキンルーラ

未来は今

GREEN&GOLD

You are Rock'n Roll

WE'RE LUCKEY FRIEND [新曲・仮タイトル]

Have you ever seen the stars?

凡人のロックンロール

  

④フードエリア

出雲そばを食べました。正直な感想はいまいち・・・

「アジカンも食べた!」って張り紙してありましたけどね。

仙台の汁そばは大人気で無理でしたねー

やっぱりケバブがうまいよね、並ぶけど。

気付いたらTHE YOUNG PUNX!が終わっていて

スタンド席へ移動

  

⑤ELLEGARDEN

スタンド席でまったり見させてもらいました。

あの景色は圧巻でしたねー。拳の波ができていたよ。

アジカンTシャツ並みにエルレTの人多かったからね。

このあたりから体力温存モードです。

  

セットリスト

Space Sonic

BBQ Riot Song

Supernova

Missing

Surfrider Association

Marry Me

Salamander

ジターバグ

Red Hot

Make A Wish

    

⑥DREAM STATE

ピアノ・エモの新星と紹介されていますが

ものっすごい癒されました。

少しうたたねするぐらいね。

スタンド席が増えてホント良かったと思った。

  

⑦THE RENTALS

ここからはスタンディングエリアへ。

そうそうステージ準備中にね、両サイドの液晶で洋楽PVを流してくれていて

それに釘付けでしたねー。飽きないの!

だってストロークスのジュースボックスとか、すごいかっこいいんだよ!

アジカンセレクションなのかなぁ~

  

そしてレンタルズは元ウィーザーのマット・シャープ率いるバンドで

マット・シャープのテンションがすごい高くて

他のメンバーも煽る煽る(^_^;)

演奏もカッコイイ!!!

温存していた体力が減るのを気にしつつ、盛り上がりました!

コール&レスポンスを要求してきて

マット・シャープが英語で、みんなに何かを言ってほしいのは分かるんだけど

難しくて分からなかった・・・。

彼らは日本語の単語を勉強してMCで言ってくれてるのに

私は彼らの英語のかけらぐらいしかわからないわけで

こういう時に英語の必要性を感じたりしますね。

とにかくジャンプしたり手を叩いたり、テンション高かったなー

  

⑧ASIAN KUNG-FU GENERATION

ナノフェスレポ③を見てね。

髪を切ったと日記に書いた後藤さんですが

肩につかないように、とりあえず切ったみたいな感じです。

MCは

「なんでバンドなのにフェスやってんのかっつったら、音楽が好きだから」

(即日レポより)

音楽が好きな人が増えてくれたら嬉しいみたいなことも言っていたと思います。

  

私は前から2つ目の左ブロックにいたんですが

ワールドアパートの途中から男の子がどーっと流れ込んできて

なぜ途中から?

イントロから キタ━━(゚∀゚)━━!って盛り上がるのは分かるよ。

でも今回のは変なタイミングで・・・ただ暴れたいだけみたいなね。

少し焦りましたよ。しかもまた途中で後ろに戻りだして

(#゚Д゚)ゴルァ!! と思ってしまった。

  

そんなこんなで途中少し集中力を欠いたり

コンタクトが乾いたりしたけど

せっかくのフェスなんで楽しまないと!と気持ちを切り替えました。

とにかく楽しそうな幸せそうなアジカンメンバーの顔が印象的でした。

  

目覚めたら、二日目レポ書きまーす

|

« 2006 ナノフェスレポ⑥ | トップページ | NANO-MUGEN FES.2006 二日目 »

音楽 ASIAN KUNG-FU GENERATION」カテゴリの記事

音楽 ライブレポ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!
恋愛スピリッツは鳥肌立ちましたよ。
チャットモンチーは今後も注目ですね♪
昨年は2ステージ制で今年は1ステージだから
待ち時間退屈かな?と思っていたけど
ぜんぜん退屈しませんでしたよね。
私もリストが見てみたい!

投稿: 凛 → キャッツン*さん | 2006年7月24日 (月) 21:52

一日目のレポお疲れ様です!読んでいたらあの日の事が鮮明に思い出されてワクワクしてきてしまいました(笑)

チャットモンチーの「恋愛スピリッツ」はぐっとくるものがありましたね。「東京ハチミツオーケストラ」は会社に入ったばかりの頃の自分を思い出しました。

それにしても、両脇で流していたPVのリスト…私もすごく気になってました。選曲はアジカンぽいですよね(笑)ぜひどこかでアップしてほしいですよね。気になった歌がたくさんありました。

二日目のレポも楽しみにしています♪

投稿: キャッツン* | 2006年7月23日 (日) 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/14799740

この記事へのトラックバック一覧です: NANO-MUGEN FES.2006 一日目:

« 2006 ナノフェスレポ⑥ | トップページ | NANO-MUGEN FES.2006 二日目 »