« エプソン品川アクアスタジアム | トップページ | ウーエン・イ・ウースト »

2006年1月17日 (火)

クロノス&お茶漬けご膳 さらり@神奈川横浜

14日(土)つづき

横浜駅に到着

yhさんの酔杯レポで気になったお茶漬けを食べに行きました!

横浜駅のジョイナス?タカシマヤ?のB1F

お茶漬けご膳 さらり

鯛茶漬けご膳にしてみました。まねっこだね。

CIMG2166

スープは塩スープ。

おひつごはん好きなんです。

札幌の時もよくおひつで出てくる定食屋に行ってました。

ごはんはおかわりできるんですが

食べすぎると芝居中に具合が悪くなりそうだったので我慢・・・

すごく気に入ったのがワサビ!

お茶漬けにワサビは家でもやるけど

ここのワサビは液状っぽくて美味しかった!

もちろん鯛も激ウマでした!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

芝居は19時からで一時間以上時間があるので

横浜駅から横浜BLITZまで歩いてみました。

地下道が最初分からなくて、雨は降るし風は強いし大変(;´Д⊂)

なんとか辿り着きました。180円節約。

  

キャラメルボックスという劇団の「クロノス」を見ました。

前説で、ライブ会場なので赤い雛壇を大道具さんが作ったようです。

そして劇場にはないデカイスピーカーから流れたのは

「携帯電話チェックタイム」の歌w

大きい音には慣れているはずなのに

今日は芝居モードに切り替えていて、ものすごく驚きました。

これのおかげで誰一人として携帯が鳴る事はありませんでしたね。すごい!

  

そしてこの「クロノス」には原作があって

梶尾真治さんの「クロノス・ジョウンターの伝説」です。

『クロノス・ジョウンター』とは「物質を過去に飛ばすことのできる装置」であり

その機械にまつわる短編小説集です。

梶尾真治さんは映画「この胸いっぱいの愛を」の原作者でもあります。

  

場面の切替が早くて驚きました。そういうもんなのかな?

クロノス・ジョウンターが動く時の音は、振動を感じるほど大きくて

ライブ会場ならではなのかなーと思いました。

途中まですごく面白かったんだけど

オチが読めてしまったなぁ~

「あっやっぱりそうなんだ」で終わりました。

  

芝居が終了して、何回か出たり引っ込んだりするのがよくわからなくて

とりあえずみんな拍手してるからしとけ!という感じでした。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ブリッツを出たら21時半で家に着くと23時。

家に着くと旦那がいるはずなのにチャイムを押しても出ない!

  

しかも鍵が開いてる!!!

「まさか・・・泥棒?

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

   

恐る恐るドアを開けて、中に入ると・・・

  

テレビの音・・・

  

弁当、ビール、お菓子、ちらかった部屋・・・

 

 

旦那がソファでうつぶせで倒れていました!

Σ( ̄Д ̄)

  

  

   

いえ・・・

普通に寝てました・・・

  

どっと疲れがでました_| ̄|○ il|!

  

旦那は

金曜日の夜、徹夜で仕事。

土曜日の朝、私が出かける時は寝ていて

土曜日の夜、帰ってきても寝ていて

日曜日の朝も寝ていました・・・

つづく

|

« エプソン品川アクアスタジアム | トップページ | ウーエン・イ・ウースト »

食 和食」カテゴリの記事

食 関東(東京・埼玉が多い)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/8203693

この記事へのトラックバック一覧です: クロノス&お茶漬けご膳 さらり@神奈川横浜:

« エプソン品川アクアスタジアム | トップページ | ウーエン・イ・ウースト »