« せたが屋 雲@東京品川 | トップページ | バンビーナ バンビーノ@埼玉南与野 »

2005年5月21日 (土)

北海道人会 in 五反田

金曜日、私が前に勤めていた北海道支社から
営業のTさんが出張で東京にきたので
四月転勤で東京支社にきたSさんと
旦那の四人で飲みに行った!

他にも北海道出身の人達を誘ったけど
用事があって今回は四人で開催となった。

Tさんに最初「垢抜けたね。カッコイイ」と言ってもらった。

北海道の時、服装には気をつかってなくて結構カジュアルだった。

こっちにきて勤める事が決まってから
変わろうと思い、だいぶ買って(でもジャスコとかサティで)
今まで着てないような白いパンツとかジャケット、重ね着にチャレンジしている。

言われて嬉しかった!

行った店はコチラ→「土風炉」(とふろ と読むそうです)

雰囲気がよくて料理もおいしいSさんオススメの店。

まずは乾杯。

それからお互いの近況報告。

久々にお腹が痛くなるまで笑った。

新しい勤め先でバカ笑いできなかったから
ずっと溜ってたものが、すーっとなくなった。

伝説の女の「新たな伝説」

それほど大きなものはなかったが紹介します。

四月の転勤でHさんという人がきたそうだ。

Tさんの話だと、おっとりした憎めない愛すべきキャラ。

しかもHさんは初めての転勤。

伝説の女は案の定、先輩風をふかしているらしい…。

そしてHさんが電話を取らないのが気に入らないらしく

「Hさんにも電話出てもらわないと困るんで、言ってもらえますぅ↑?」

と、キレ気味にTさんに言えと言ったらしい…

最近は頑張って電話取ってるらしい。頑張れHさん!

一応、伝説の女は今、営業事務。

六月、営業事務に派遣さんが入ったら
伝説の女は週三日程度、戻りたがっていた営業所に直行させて
営業支援をさせようという案が出ているらしい。

でも営業所の一部からは

「別に来なくていいけど・・・」

という声もあがっているとか…( ̄ー ̄)

所属は営業から離せないらしいけど
席は営業から離して経理に移動させ、売掛金の手伝いをさせるらしい。

営業さん達はやっと伝説の女から開放!

支社長も前と変わって雰囲気も明るくなったみたい。

Sさんがそれを聞いて
「俺らがいなくなってから良くなると、少し悔しいよな」と言っていた。

Sさんのいる東京支社は役所のようなところらしい。

くだらない説教、くだらないデータ集計、会議という名の朗読会が日常茶飯事。

仕事してる人としてない人の差が激しい。

ギャグを言っても、みんな構ってくれないので
「Tさんのツッコミいいね!」と喜んでいた。

私が勤めているところはSさんのところよりひどくないが
みんな仕事のメリハリがない。

朝の体操が始まっても仕事している人がいたり
昼休みもゴハンを食べないで仕事をダラダラしていたりする。
忙しいから?と最初思ったけど
北海道支社ではありえないのんびりした対応をしている時もあるので
最近はただメリハリがないだけのように感じる。

時間はあっという間に過ぎる。

22時過ぎに店を出て解散。

札幌ならタクシーで帰れるけど
電車で一時間かけて帰らなきゃ。これがツラい。

電車の中で、来週からも頑張ろうと思った。
三年後に今の勤め先で、こういう仲間ができていればいいなと思った。

|

« せたが屋 雲@東京品川 | トップページ | バンビーナ バンビーノ@埼玉南与野 »

伝説の女の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/4217790

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道人会 in 五反田:

« せたが屋 雲@東京品川 | トップページ | バンビーナ バンビーノ@埼玉南与野 »