« 男の料理 | トップページ | 退職 »

2005年3月22日 (火)

携帯から近況

18日(金)
会社の送別会。
30代後半~40代男性ばかりの飲み会なのでいつもは居酒屋多し。
今回もそうだろうなぁーと思っていたら
店内の雰囲気が変わっていて
メニューもチーズフォンデュ、パスタなど似合わない感じでビックリした。
みんな最初、手を出さなかったのに食べ方がわかると「うまい!」と喜んでた。
みんなにあったかい言葉をもらった。

二次会はキレイなオカマさんがいるスナックへ。
着物を着こなしていて女性らしさに感心。
男性陣は「妙なドキドキ感がある」と言っていて笑った。
みんなで歌って踊って騒いで楽しかった。


19(土)
会社の同期会をやる予定だったが幹事が風邪でダウン。
残念ながら中止(延期?)となる。
なので不要品を片付けることに。
かなりの量を捨てることにした。
肩こって頭痛がしながら片付けをしてつらかった。

20(日)
夜、友人たちと三人で地元で飲む。
ずっと気になっていた居酒屋だったので嬉しかった。
創作料理が美味しかった。
クラコット(クラッカーみたいなやつ)に葉わさびとクリームチーズを
混ぜたものをのせて食べるメニューがあって
意外な組み合わせで驚いた。
チーズはたぶんクリームチーズだと思うけど色々ミックスされているかも。

旦那は私が帰ってくる頃に友達と飲みに行って朝帰ってきた。


21(月)
朝起きて、ソファーの上に見慣れないTシャツが置いてあり
見てみると旦那の友人一同による寄せ書きがしてあって
ちょっと感動。
いい友達がいて良かった。

旦那を起こして旦那のお姉さんに結婚祝いでもらった
パチスロを売りに行く。置く場所がないので売ることにした。
リサイクルショップで動作確認中に、今まで出たことのないエラーが出て止まる。焦る。
説明書を忘れていたので一旦家に帰り、またショップへ。
説明書を見てなんとかエラーがなおり1000円で売れた。
この時期はみんな引越し前にいらないものを売りにきて忙しそうだった。

旦那の友達がマイホームを建てて引越したと聞いたので、急遽行くことにした。
素敵なマイホームだった。転勤族には縁のない話だ。

夜は私の実家へ。
猫が膀胱炎になって元気かどうか心配だったが
だっこしたら元気に「イヤァー」と嫌がられた。いつもどおりで安心。
抱かれるのを嫌がらなくなったら終わりだ。
父さんに餞別をもらってしまった。有難い。
実家にいる時は両親とも厳しかったのに、
さすがに昨日は優しくて、あったかかった。


22(火)
実家に住基カードがあると言われて、急遽実家へ行った。
父さんの勘違いでカードはなかった つД`)・゚・。
今日は実家の店が休みで父さんが少し嬉しそうに
「寿司食べに行くか?」と言ってきたので、近所の寿司屋さんでご馳走になった。
父さんと少し話をして照れ臭そうに「体に気をつけて頑張れよ」と言われた。母さんも優しかった。

銀行へ行き住所変更。銀行のあるビルの上の階に友達が勤めているので
電話をして会いに行った。
応接室でコーヒーをご馳走になった。
話ができて良かった。ゴールデンウィークに東京にくるのでまた会おうと約束した。

区役所、郵便局へ行き手続き。
激混みだった。来週はもっと混みあうようで午後7時まで延長していると貼ってあった。
区役所が終わって、最後に体を少しほぐしておきたくて
久々に突然行きつけの整体院に電話したら大丈夫だったので、行ってきた。
また引越し先でも探さないと。

札幌でしか使えない商品券を片付けをしていて見つけたので
白いホーキンスの薄底スニーカーを購入。
あっという間に夕方。
冷蔵庫にナマモノをいれておけないので
慎重に買い物。
最後に、ほっけを食べたいとリクエストをもらったので
今夜は焼き魚定食。
あと数日は出前でしのぐ。

|

« 男の料理 | トップページ | 退職 »

とりとめのない話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/3394436

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯から近況:

« 男の料理 | トップページ | 退職 »