« たまには活動的な休日 | トップページ | 伝説の算数話 »

2005年2月15日 (火)

営業は鬼ばかり

東京転勤話の続きです。

(月曜日)

上司に旦那が東京転勤になるので
仕事を辞めて東京についていくことを相談しました。
上司にとって転勤話は寝耳に水。

結婚してから上司がずっと言ってくれていたのが
「家庭を一番に考えてね」ということ
だから「旦那さんもステップアップのチャンスだし、いいよ」と
反対はされませんでしたが
私の仕事をすごく評価してくれてた分、落胆していました。

私も一番忙しい時期に辞めることになり
申し訳ない気持ちと寂しさでいっぱいでした。

私の勤めている支社は
現在100人中、女性6名。
男性は技術職か営業で、男社会で古い考えの人が多い会社です。
女性は、伝説の女を除き事務ですが、みんなバリバリ働いています。
支社長は男尊女卑で、女性を評価をしないのです。

上司はすぐ後任をどうするか
支社長に相談をもちかけました。やっぱり聞く耳をもちません。
後任に、あの伝説の女でいいだろ?と言ってきたのです。
「あの人にはできません」と上司が反論すると
「じゃあ補充はなしだ」と言います。
なんとか説得する上司
支社長は「仕事をきっちりしてもらうか、出来なければ辞めてもらえ。
二人辞めたら経費節減にもなるし、派遣を採ってもいい」と言うのです。

たぶん彼女は辞めないでしょう。
彼女に仕事を引き継ぐことを考えるだけで
どんどんブルーになります。
10回教えても平気な顔して
「すいません最初から教えてもらっていいですかぁ?」
「疲れたから休憩していいですかぁ?」
と、言うのが目に見えています。

営業さんが 10000円の50%は?と聞いても
彼女は答えられないんです!
なぜか計算機を使うのが不思議です。
それでも答えはでません。

いつもメモ取る気はないし、メモを取らせても理解した上でメモしないから
「このメモなんでしたっけ?」と、あっけらかんと言う始末。
だんだん声も大きくなりますよ。

何も知らない他部署の男性社員に
「mukkuさんがいじめるんです。鬼です、あの人」と
二人っきりで飲みに行っては、涙を見せたりしてるらしく
他部署から私はすっかり鬼ですよ!
私以外にも営業さん達は全員鬼だそうです。
みんな普通に教えてるだけなのに・・・
覚えられない(覚えない?)のを棚にあげて、鬼扱いです。
見た目は特に美人でもなく普通なんですが、なんで騙されるんだろう?
鬼の方が「被害者の会」を結成し
飲みに行っては彼女の話だけで盛り上がるほど
仕事のできない人なんですけど・・・

最近は、無理やり穏やかな口調で教えるようにしていますが
覚えてくれません。こっちのストレスがたまるだけです。

ある営業マンは11日まで仕上げなくてはいけない仕事があったのに
10日に彼女の質問攻めにより仕事にならなくて
会社に11日の朝4時までいたそうです。もちろん彼女は普通に帰ってます。

なにか困難にぶつかっても乗り越えようとせず
男性に頼って甘えて、なんとかしてもらうことしかできない彼女が
同じ28歳で、今年29歳。理解しがたいです。

家に帰ってきて、旦那に
「彼女殴ってしまうかも。いや、絶対殴る!」と言うと

「傷害だけは起こすなよ」と、言われてしまいました。

(火曜日)

8年やってきた仕事が、突然の転勤でゼロになってしまうようで
悲しかったし、悔しかった。

無理やりでも覚えさせて
営業さん達が苦労しないようにしなければ
と考えているから
殴ってしまうかもと思うわけで

仕事を他人に100%引き継ぐこと自体無理だから
まずそれを受け止めようと思いました。

営業さんが見て分かるマニュアルさえ残しておけば
それを見ながら営業さんが後任の人に教えられる

そう思ったら、気が楽になってきました。

上司は支社長に言われたとおり、伝説の女に
辞めるか・仕事をきっちりやるか選択を迫りました。

彼女の答えは
「無理です出来ません。嫌です。支社長にもう一度言ってください」
と、自分が辞めなくてはいけないとは思ってない様子。
「とりあえず一晩考えて」と言っておいたと
上司が言っていました。

たぶん彼女は彼氏(=うちの旦那の上司)と作戦を練っているんでしょう。

引継ぎ早くはじめたいんですけどね・・・
まだ営業さん達にも言ってないし。驚くだろうなぁ (´Д`)

|

« たまには活動的な休日 | トップページ | 伝説の算数話 »

伝説の女の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/2943663

この記事へのトラックバック一覧です: 営業は鬼ばかり:

« たまには活動的な休日 | トップページ | 伝説の算数話 »