« 無応答 | トップページ | たまには活動的な休日 »

2005年2月12日 (土)

レールをぶっ壊せ

1月21日に「夢」という記事を書いて
意味深な夢だったので、夢占いしてみたけど
その時は何を指しているのかわからなかった

そしてまた今週はじめに夢を見ました

小型船に乗って、快調に海をすすむ
船の中で鍋パーティーをするという夢
鍋はおいしかったし、すごい楽しかった夢でした

これもまた夢占い

小舟や運搬船に乗って水路や運河を進むのは
誰かに会いにいくことをあらわし
恋愛や人間関係の行き先を暗示します
「電車」や「大型船」のシンボルと違い
大きな変化はなく、時間の経過ともにゆっくりと流れていきます

鍋物
夢主の健康と交友関係が良好なことをあらわしています
食べ物が冷えているのは、健康に注意が必要なことを
教えてくれています。食べ物の味がよければ良好です

誰かに会いに行く・・・??
なんだろう?と思っていたら

9日の夜、旦那が帰ってきて
いきなり言いました

「4月から東京転勤だって」

私は「このことか!」と思い、すべての謎が解けました

前回の夢占いから

・なにかを学んだり、スキルを身につける必要がある

・運転できない乗り物を運転するのはテレパシックな場合もあり
 実際にその乗り物を運転する機会が訪れたり
 車の場合なら、思わぬハプニングを暗示することもあります

・いままで不可能だとあきらめていたことが
 思わぬきっかけで実現できそうです

・不安定な現状や先行きの不安をあらわします

東京へ転勤・・・
まったく予想外の展開です
夢占いの思わぬハプニングとはこのことだったのです

3・4月は営業にとって官庁の契約更新があるので
あと一ヶ月で一年で一番忙しい時期に突入しようとしています
このままで大丈夫なんだろうか?
旦那は忙しかったら家事はサボっていいよと言ってくれるけど
できるかどうか自信がなかったし
先行きは確かに不安でいっぱいでした

そして二人とも札幌で育ち、札幌にしか住んだことがなく
事務所は違えど同じ会社で夫婦で勤めているのだから
私が働く間は、転勤はないだろう
子供ができたら辞めるんだろう
そして道内のどこか転勤でもするんだろうと思い込んでいました

自分の道に レール を敷いていたのかもしれない

旦那から東京転勤の話を聞いて
私の第一声
フジロックとか、ロッキンジャパンフェスとか行ける!」

夢占いにもあった、諦めていたことです
ずっとずっと行きたかった
行こうと思えば行けたけど、実行できなかったこと

東京に行けば、横浜の友達や埼玉の弟に会える
それが「誰かに会いに行く」ということなんでしょうか

うちの旦那は、目立たず騒がず真面目に仕事をこなすタイプなので
あまり評価されないでいました
市内の転勤はありましたが
転居を伴う転勤を一回もしていないのも大きいと思います

今回の転勤は3年前に東京に行った二人が帰ってくるので
札幌から二人、東京に出すのです
旦那の2コ上の人が最初に声がかかったのですが断ったそうで
東京ではそれ以上、上の人間はいらないとのこと
それでうちにまわってきました

へたに道内地方に行けば6・7年帰ってこれない
それを考えると今、東京に行った方が必ず3年で帰ってこれます
評価もしてもらえる
今を逃すと、もし40代になってから東京へ行くと
二度と札幌には帰ってこれないかもしれない
だから東京に行く最後のチャンスなんです
子供もいないし、まだ28歳
体力も(衰えつつありますが)あります

私の仕事どうしよう
みんなに迷惑かけてしまう・・・
私の後には誰か入るんだろうか?
うちの会社はなぜか女子社員が辞めても、新しく採用しません。
残った人間でなんとかするのです
だから私もいろんな仕事が増えていきました
営業さん達も大変だろうな・・・
色んなことを考えました

でも私の決断は「仕事を辞める」

自分で敷いたレールを全部ぶっ壊して
新しい道を進もうと思います

旦那は今より仕事が大変になるはず
私は今、旦那に支えてもらっている部分が結構あるので
これからは私が支えていかなきゃと思うし
上司に頼み込めば、今の会社で東京勤務も可能かもしれませんが
新しい土地でなにかを学んだり
スキルを身につけるチャンスだと思うんです
まず生活に慣れたら免許を取って
今とはまったく違う仕事をしてみたい

もう28歳じゃなくて、まだまだ28歳

3年間という限られた時間
めいっぱい色んなところへ行って
色んな人に出会って楽しみたい

今日、昼に
旦那のお母さんとお姉さんが我が家に遊びにきました
東京行きを発表すると
お母さんはちょっとショックを受けていました
でも覚悟はしていたみたい
お姉さんはなぜか「あたしも東京行きたい」と言いました

夜は私の実家に行きました
猫が迎えにきてくれて、スリスリもいっぱいしてくれました
珍しく正面からのショットが撮れました
今、15歳。3年後、生きてるかな?生きててほしい

SN310001

「重大発表があります!子供ができたわけではありません」
と言うと、母が「転勤?どこ?」と言うので
「東京」と言うと
「東京?いいねー!」
なんかみんなものすごく前向きでおもしろかった

私たち二人とも、まだなんとなく受け止めきれていなくて
現実味がないというか、他人事のような不思議な感じ
札幌を離れるのは寂しい
北海道はおいしいものだらけなので、それがなくなるのがツライ
でも「なるようになるさ、楽しもう」という気持ちが半分
仕事、引越、手続きといろいろどうしようか
わからないことだらけなので不安が半分

これから忙しくなりそうです

|

« 無応答 | トップページ | たまには活動的な休日 »

仕事の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59196/2892015

この記事へのトラックバック一覧です: レールをぶっ壊せ:

« 無応答 | トップページ | たまには活動的な休日 »